クレジットカードの使い分け

クレジットカードはたくさん持つものではないと言いますが、ある程度使い分けのために持っているのは悪いことでは無いと思います。

 

例えば、海外に毎年の様に旅行に行くのであれば、海外旅行保険付きクレジットカード。

 

アマゾンでよく買い物をするのであれば、ポイントが優遇される、クラッシックカード。

 

楽天で買い物をするならば、やはり楽天カードが有利です。

リスクに備える

複数のクレジットカードを持つと当然リスクが高まりますので、

 

そのリスクやセキュリティーについて知っておくことも重要です。

 

クレジットカードの取り立て詐欺

携帯のメールに、インターネットを見た有料サイトの代金を支払うようにというメールが届いたりする事があります。

 

クレジットカード会社の名前が入っているはがきが届いたり、直接電話がかかってきたりして、

 

クレジットカード会社から依頼されて債権の取り立てをしている様なことを言ったりします。

 

職場にも取り立ての電話をかけたりして圧力もかける場合があります。

 

そうなってくると穏便に済ませようと金を支払ってしまうという人も多いようです。

 

クレジットカード会社のこの債権取り立ての詐欺があるので

 

まずは冷静になってクレジットカード会社に電話することをおすすめします。

 

払ってしまってからでは、取り消しできないことがあります。

 

クレジットカードのスキミング

スキマーという専用のクレジットカードの情報を読み取る機械にクレジットカードを通して瞬時にして磁気のデータを読み取るというものです。

 

盗み取ったものは、偽造した別のクレジットカードにいれて使えるようにします。

 

本人が知らない間に、買い物に使われたりキャッシングに使われてしまうのです。

 

スキミングするための機械であるスキマーはとても小さくてたばこくらいのサイズです

 

だから、電車に乗っていて寝ている間に財布からクレジットカードをとられてスキミングされてしまっているといったケースもあります。

 

不正使用されてから請求書が届いて初めてクレジットカードのスキミング被害に気づきますが・・・

 

最近は紙で通知が来なくなって、WEBで自分から見に行くシステムになっていて、

 

見逃してしまっていると、何ヶ月もそのもままになってしまい、回復できず自腹になる事もあのます。