保険の見直しはとても慎重にすべきです

保険の見直しを行う人が多いですが、その保険の見直し間違っていませんか?

 

今すぐ見直すべきなのか、数年後に見直すべきなのか、それは自分のライフプランに合わせて行っていくべきです。

 

みんながゃっているから、自分もとやってしまうと、タイミングが間違っている場合もあります。

 

もちろん見直すだけで、何も変えずに、というのであれば、いついつには、再検討すべきということが見えるのでいいと思います。

 

ただ相談にいって見直すと、たいていの場合、解約したり、新たな保険を加入した理になることが多く、

 

それが本当にいいのかどうかよく理解しないまま、すすめられたままにやってしまうのが問題なのです。

 

そして保険の見直しをするのであれば、まずは家庭環境を考えて、自分で何を削って何を残すのかをしっかり明確にしておくべきです。

 

今加入している保険内容の一部を変更するだけで解決する場合が多いのですが、保険そのものを見直す必要がないのに

 

解約してしまって、金利がよかったものが、低金利になってしまい、損かをする事例も多いのです。

 

また保険とは、加入した年齢で保険料が違ってきますので、今保険を見直すと逆に高い保険料になってしまう可能性もあります。

 

なのである程度の年齢の人は、新しい保険に切り替えるのではなく、加入している保険の内容を変更して保険料を安くする手段を選ぶべきです。

 

ですが、今の医療に対応した新しい保険もたくさん出てきているので内容重視であれば新しく見直しても価値はありますね。