元夫が作った借金地獄からようやく解放

元夫との離婚の大きな原因となったのが借金で、結婚している間に私名義のクレジットカード数社でキャッシングやカードローンを繰り返し、

 

さらに車購入時には自分では通らないからと私の名義でローンを組んだりしたものなど、総額でかなりの借金がありました。

 

毎日のように郵便受けには督促状が入り電話が鳴りっぱなしで、そんな状態でもきちんとした仕事をしようとしない夫に見切りをつけ、

 

離婚調停を申し立て成立。

 

ですがその時に私名義で作った借金返済はきちんと行う旨公正証書も作成しましたが結局守らないまま行方をくらませてしまいました。

 

毎月の返済は子供を二人育てながらとても払える額ではないので、弁護士に相談して債務整理をしてもらうことにしました。

 

そのころはまだ今のように債務整理が広く知られておらず、とりあえず現状をどうすれば良いのか相談したところ、

 

私の状況や今後の人生設計も踏まえて任意整理という方法を取ろうという事になりました。

 

まずはすべての債権者に対して交渉をしなければならないので、まとまったお金を用意しなければならなかったのですが、

 

叔父が貸してくれたのでそのお金を弁護士に預けすべて引き受けてもらいました。

 

弁護士に依頼した時点で債権者は私には連絡が取れなくなるようで、それまであった督促状や電話がピタッと止んだことは何よりもうれしかったです。

 

電話の音に怯え、何もわからない子供が電話を取ろうとするのを怒鳴って止めさせなければいけない状態にまで精神的に追い込まれていたので、

 

これがなくなったことでようやく人間らしい生活が取り戻せるようになりました。

 

弁護士に依頼したことで最低金利での計算のし直しにより十社以上あった借金がすべて終わり、総額もかなり圧縮することが出来ました。

 

弁護士費用も十数万円で済み助かりました。

 

クレジットカードはその後五年間作れませんでしたが、仕事を掛け持ちして叔父への借金を返済し離婚後四年ですべて完済できました。

 

離婚時幼稚園だった長男も大学へ進学させられたので、弁護士に相談して本当に良かったです。

 

借金問題は、とにかく早く専門家に相談する事がベストです。

 

ただ一般的にいきなり弁護士さんを見つけるというのはハードルが高いですし、費用とか心配になりますね。

 

どこで相談したらいいのか分からない場合は、まず、債務整理に詳しいサイトで調べて見るといいでしょう。

 

私はこちらのサイトで、埼玉での債務整理について調べました。

債務整理を選択すべき理由

借金をムリして返すのはNG!自分の生活を守るための『債務整理』という選択肢

 

今悩んでいる方はまずは、どのように債務整理の手順をしていく事が重要です。